防犯防災健康の大阪ガスセキュリティサービス

近畿エリアを中心とした大阪ガスグループのセキュリティサービスです。創業1981年から約32年のキャリアがあります。機械警備・ホームセキュリティ事業としては1984年から事業を開始しています。ホームセキュリティというものが一般家庭に普及したのが、かなり近年と考えると老舗のほうでしょう。

 

さすがのガス会社グループのプラン

防災に関して、ガスというのはほとんどの会社がオプションとしています。ガスの防災をプランにあげていないセキュリティ会社もありますね。しかし大阪ガスセキュリティサービスは、さすがにガスの会社だけあって、防災オプションとしてガス監視を入れています。さらに「ガス、消してきた?」と外出してしまってから気がついた時には、遠隔操作でガスをストップするというシステムがあります。ここはガス会社ならではのポイントの高さでしょう。

 

ホームセキュリティ「アイルス」の三つのポイント

大阪ガスセキュリティサービスのプラン「アイルス」の三つのポイントは「防犯」「防災」「健康」です。そしてプラス「見守り」。プランは戸建とマンションに大きく分かれ、必要に応じてプランを組み立てられます。

例えば、防犯と健康と非常通報は欲しいけれど、防災は要らない場合などはスタンダードプランがあります。こちらはリーズナブルなプランになりますね。シンプルな一階を中心としたセキュリティになります。

防災ももちろん心配という場合は、ワンランク上のプランを選ぶこともできます。ガス警報器と火災警報器、そしてその無線送信機が必要になります。防犯に関しても、二階建ての場合は二階の侵入経路になりやすい場所を網羅します。プランには非常ボタンであるペンダント型非常ボタンが付いてきます。

 

1人暮しのお年寄り用プランも有

1人で暮らすことになったお年寄りというのは、高齢者社会において珍しくなくなってきました。だからこそ、今セキュリティシステムが活躍するのです。心配ばかりしていても、安全は確保できないということですね。大阪ガスセキュリティサービスのお年寄り向けのプランは、防犯・健康・非常通報・見守りが中心です。

「あんしんお元気サービス」が24時間見守り、緊急時をサポートします。お元気サービスとは、週に1~3回スタッフが電話をしてくれるものです。体調や食事などの暮らしぶりを聞いて、家族にメールなどで連絡をしてくれます。「別に自分で電話をして様子を聞いたら良いのでは?」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、素直に自分の近状を語れる親子だけではないことを考えると、それでも年老いた親を心配する子供の心だと思います。非常ボタンはペンダント型なので、非常事態になってボタンを探すというアクシデントを避けることができます。また、お知らせサービスは、センサーで見守ってくれます。非常ボタンを押すこともできない緊急事態を想定して、生活リズムをセンサーで見守って自動通報してくれるものです。一般的な家族タイプのセキュリティですと、コントローラーが玄関近くにあって、そこに非常ボタンが付いているなどあります。また、リモコンタイプもありますね。高齢者の場合は転倒して骨折などありがちなので、コントローラーまでたどり着けなかったりしますし、リモコンタイプは何処に置いたか忘れてしまうことも。また、操作は簡単なタイプが望まれます。