関西地方中心の関電SOS

関東に東急沿線中心の東急セキュリティがあるように、関西にも関西中心の「関電SOS」があります。地元密着型というのは、その土地を熟知した上でうごくことができるというメリットがありますね。

関電SOSは、関西電力グループのホームセキュリティ会社。実はこの関電SOSは警備を担当するというより、そのネットワークということに近いですね。警備対象エリア分担によって、専門の警備会社が警備をします。セーフティナットワークとしては、1つ1つの警備会社よりも、電力会社のほうが地元に密着した広がりがあるからでしょう。

 

関電SOSの提供エリア

大阪府を中心に京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県がサービスエリアになっています。エリア内でも一部利用できない地域があるので、ホームページの「郵便番号でエリアを検索」してみましょう。問い合わせして・・・というと「どうしようかな?」と二の足を踏む人がいますが、気軽に検索できるところから始められますね。

 

電力会社ならではの特典

電力会社グループだからといって、ネットワークだけが魅力かというと大違いです。関西電力グループならではの特典があるので、自分が当てはまらないか必ずチェックですね。

オール電化を利用しているご家庭はありますか? 火の不始末などの危険がないオール電化は高齢者のお宅にも魅力的なシステムです。またエコキュートなどの水のタンクを併設していると、災害時の水の貯蔵にも使えます。便利なオール電化を採用しているお宅が新たに関電SOSホームセキュリティに加入すると、買取プラン・レンタルプランともそれぞれ初期費用が割り引きになったりします。便利な上に割引までというのが魅力的です。

さらに、オール電化住宅割引の「はぴeプラン」を採用していて、「はぴeポイントクラブ」に加入しているお宅が関電SOSホームセキュリティに加入すると、ポイントが2倍になります。

電力会社の管轄範囲は広いですから「お隣も関西電力」ということは当然ありえますね。その隣接する複数で加入すれば、1契約につき月額料金割引になります。適用条件は半径50m以内で、5世帯以上が居住して加入であることです。月額から割引というのは嬉しいですね。しかも、周囲もセキュリティを導入することによって、侵入しようとする不審者にとっては「侵入しづらいゾーン」となり治安の安定にも繋がりそうです。

 

異常をメールで知らせてくれる

「とりあえず最初にメールしてくれる?」という人が多くなりました。携帯電話は普及したものの、その場ですぐ電話に出られるとは限らないからです。それに、異常ならばなお更、文字でその状態を把握して読み返して、これからの自分の行動を考える人もいるでしょう。関電SOSの警報メールサービスは、3ヶ所登録できます。契約者以外に、一番早く自宅に着く家族のメールを登録しておいたりするのも有効な方法です。家族が同時に緊急事態を知ることができるというのは、時間の節約にもなりますし、それぞれの行動にも繋がります。