短期セキュリティもあるセントラル警備保障(CSP)

セントラル警備保障(CSP)は、その昔ビートルズが来日した際の公演で警備をしたという警備業界でも老舗で有名なセキュリティ会社です。どちらかというと、イメージ的にはホームセキュリティよりは法人向けといった感じを受けますが、意外に「こういったプランが欲しかった!」というユーザーニーズに答えたプランを持ち合わせています。

 

モバイル家族に便利な「ファミリーガードアイ」

家族がそれぞれ携帯電話などを持ち、ネットやメールを駆使するタイプにはとても便利です。例えば、よくあるのが「ホームセキュリティの設定してきたか?」と出かけてしまってから不安になること。鍵を閉め忘れてしまったり、人間うっかりというのは誰でもあります。玄関から歩いて数歩なら戻って確認もしますが「もう電車に乗っちゃったよ」とか「目的地に着いちゃったよ」などという時には引き返せないことが多いでしょう。そこで、携帯電話などから「本当にセキュリティしたか」を確認できて、さらに「してなかった!セキュリティオン!」ということができるのがファミリーガードアイです。また、異常があった時にはメールでお知らせしてくれます。「電話よりとりあえず文面でメールが欲しい」という方は結構多いですし、運転や手が離せない作業をしている方などはメールで受け取りたいものです。現代家族によくマッチしているプランですね。

 

お得で気軽な短期セキュリティ

ちょっと泊まりで旅行へ行こうかな?海外旅行へ行こうかな?となると、一週間近く家を空けるのは不安なものです。不安を心の片隅に抱えたままでは楽しめませんよね。安心して出かけられるように、セントラル警備保障は一週間からの短期間ホームセキュリティサービスをしています。よくある他社のプランは、事前に普通のホームセキュリティに入っていて、オプションで留守を管理してもらうという形です。が、この短期セキュリティは、センサーも据え置きを使用して一時期のために装備します。つまり、機器を設置するのに壁に穴をあけたり大掛かりな工事も要りません。

もちろんオプションも用意しています。空き巣などが侵入すればセンサーは働きますが、一番は入られないことが望ましいからです。「留守宅管理サービス」として植栽の水やりや郵便物の回収をしてくれます。空き巣などは思いつきで侵入するわけではなく、確実に「留守だ」と下見をしてから侵入すると言われています。植栽が何日も水をあげずにしおれたり枯れたりしていたり、郵便受けに新聞や郵便物がたまっていたら「留守です」と看板を掲げているようなものです。また、「不定時巡廻サービス」では外周をパトロールしてくれます。不定時というのは、決まった時間に見に来ると分かってしまうと、その間の時間を狙われてしまうからですね。留守宅管理サービスは、他に部屋の換気をしてくれたり、通水してくれたりします。楽しい旅行から帰宅したら部屋がかび臭くて、水はすぐに使えない・・ということが無くて嬉しいものです。

 

振り込めさぎ保険

ホームセキュリティ会社を選ぶ上でのポイントの一つに「補償制度」の有無があります。しかしセントラル警備保障のファミリーガードアイは、これの上に「振り込み詐欺保険」をつけました。これはホームセキュリティ会社としては珍しいプランです。警察が目を光らせ人々が注意を払っても、あの手この手で振り込み詐欺は後を絶ちません。高齢者と同居の方などは注目ですね。