パソコンで遠隔操作・離れても安心

ホームセキュリティの基本は、不在や在宅の防犯などをセキュリティ会社に見守ってもらうものです。しかし実際は「おまかせ」的なものだけでなく、自分で出先から確かめたいと思う人もいるでしょう。また、出かけてしまってから、ホームセキュリティの設定をしたかどうか確認したいと思う人もいます。セキュリティ会社ではこのような要望にも答えてくれるところがあります。もちろん各会社で設定が違うので、何が出来るのかを確認して契約しましょう。

 

セコム;携帯電話でセキュリティ状態を確認・操作

「ホームセキュリティを警戒設定したかしら?」お出かけ出発してしまってからハッと気づいたら、戻って確かめたいものです。しかし戻るには微妙な距離だったら「設定してきたかも・・・」という気持ちがあったら、放置しますか?心配なまま時間を過ごすことになりますね。そこでセコムではインターネットサービスとして、携帯電話からホームセキュリティの状態が警戒になっているのか、それとも解除のままなのかを確認することができます。さらに「やっぱり設定してなかった!」となった場合に、携帯状態へ移行することが可能になっています。

もう1つは「無線画像伝送システム」サービスです。離れた場所からでも、防犯カメラを設置した場所の状況を動画や音声で確認することができます。自分は安全なところに身を置いて、屋内外で侵入者がいないか調べてから帰宅することができますね。ストーカーなどに悩まされる女性にも使えそうです。ストーカーは被害を受けている人の個人情報を取得して侵入し、何事もないように何回も繰り返し侵入を試みたりします。侵入者のために駆けつけてもらうという手段よりも、確実な証拠が欲しい場合も良いですね。

ちなみに、インターネットサービスには緊急駆けつけが入っていません。本来のホームセキュリティプランにプラスして使用するものです。

 

アルソックの便利で安心な遠隔操作

アルソックの「ホームセキュリティα」から進化した「ホームアルソックプレミアム」は、Web警備遠隔操作や画像確認サービスなどを進化させたものです。やはりユーザーのニーズに対応してきているという印象がありますね。

「Web警備遠隔操作」はWebから自宅のコントローラーと同様に操作や警備状態の確認ができます。警備のセットや解除が遠隔操作で出先から確認できて操作できるのは便利ですよね。施錠やセキュリティオンはとても大切なことだと分かっていても、出掛けにバタバタしてしまってウッカリ忘れてしまうということは有りがちなことです。気が付いたら確認をして操作する、というフォローがあれば良いのです。アルソックの遠隔操作はパソコンだけでなくスマートフォンや携帯電話のインターネット環境でも可能で便利です。

また、オプション機能になりますが、画像確認サービスも安心の一つです。屋外にカメラとセンサーを設置し、敷地内への侵入を監視します。この画像が外出先からパソコンや携帯電話で見ることができるので手軽に確認できますね。「今、家は大丈夫かな?」とか「帰宅するけど、変わった様子がないか心配」など色々な用途があると思います。駐車場などにカメラを合わせておけば、異常発生の時には携帯電話に通報してくれます。