1人暮らしも安心単身向けプラン

空き巣や強盗は怖いですよね。金品の問題だけでなく、身の危険も感じます。一軒家でもマンション・アパートでも問わずに防犯は必要なものです。しかし条件的には、家族で住んでいるものと、単身者が住んでいるものでは、狙われる率が単身者のほうが高いのです。家族で住んでいると、誰かしら在宅しているかもというリスクが侵入者にはあるからです。さらに単身で女性となると、空き巣・強盗の他にストーカーや盗聴盗撮・暴行目的の侵入など様々な危険が上乗せされます。特に集合住宅などは狙われやすく、エレベーター内などの密室は危険とされています。

最近は独立していく我が子を思って、親がセキュリティのしっかりした物件を探したりもするようですね。でもホームセキュリティも大掛かりな家族向けだけでなく、単身者向けのプランなどもあるので、独立の際などには自分の住む場所を考慮してみましょう。

 

セコムの1人暮らしの方向けサービス

セコムの単身向けプランは、防犯(外出時・在宅時)と火災監視と非常通報が標準になっています。ガス漏れ監視と緊急地震速報サービスはオプションになっています。シニア向けの単身向けには、これにプラスで「セコム・マイドクタープラス」や、ペンダント型マイドクターなどがあります。防犯は外出時もそうですが、外出して帰宅した時に侵入者が潜んでいると大変危険です。また、女性などは在宅時に侵入されるケースもありますから、在宅時も防犯というのは有効ですね。

単身者というとマンションなどが多いですから、マンション専用タイプ(スマート)を導入することになります。「一軒家のような大掛かりのものでなくてよいのだけど・・・」というニーズに合わせていますね。部屋の構造などにより価格は変動します。

 

ヤマトホームコンビニエンスの単身向けプラン-アルソック

クロネコヤマトの引越しでは、単身者向けプランにアルソックのホームセキュリティを紹介しています。不安な1人暮らしなどのための必要な防犯サービスがセットになっている、初めての1人暮しには手軽なセキュリティです。

コントローラーは、一軒家持ち家などの場合は埋め込み工事になったりしますが、単身賃貸だとそうもいきませんよね。このプランではセンサー取り付けなどの工事はありますが、壁を抜いたりするようなコントーローラは据置き設置になっています。基本プランは火災センサーと侵入などの窓や玄関のセンサー、非常通報は身の危険を感じた時などに使用できます。オプションで、外出時も使える非常ペンダントが利用できるので、夜道を帰宅するような女性には安心の1つになるかもしれません。

 

関西SOSの東洋テック

関西SOSの警備担当会社である東洋テックは、単身世帯向けホームセキュリティプランを出しています。通常の生活の防犯セキュリティはもちろん、長期出張や旅行などにも対応しています。基本サービスは人の動きを感知するセンサーで異常を知らせ、非常ボタンで異常を監視します。異常発生で警備員が駆けつけ、必要に応じて消防・救急・警察に連絡をします。異常発生時には携帯電話などに通知メールをくれるので、知らずに侵入者が入った部屋に踏み込まずに済みますね。メールが万が一トラブルで届かなくても、オプションではSOSフラッシュライトが異常を検知すると点滅するので、少なくとも玄関の扉を開けるときには異常に気がつくということになります。また、就寝時などの夜間に侵入された時を考えて、SOSワイラレスマグネットセンサーで侵入者を早期発見することができます。