費用は?初期費用はどれくらい?

ホームセキュリティを導入したい!となったら、まず費用が心配です。月々の費用や、何事かあった場合の費用も心配ですが、とりあえず最初の導入費用「初期費用」は避けて通れないもの。どれくらいの金額がするものでしょうか?

 

初期費用を抑えたい!

ホームセキュリティもリーズナブルな料金設定も出てきて、一般家庭でも気軽に防犯に参加できるようになってきました。とはいえ、機器を買い上げて工事をすると、それなりにかかってしまう。もうちょっと気軽に始めたいところです。そこで初期費用を抑えるために機器レンタルという方法をとります。レンタルにすると、月額料金が買取よりも高くなります。それでも合計すると初期費用は安くあがるでしょう。

 

初期費用の買取プランとレンタルプランの比較

アルソックを例にとってみましょう。買取プランの場合月額料金が3,150円でリーズナブルですが、工事費+機器で231,210円という初期費用がかかります。一方レンタルプランの場合は、月額料金が6,342円という買取プランの二倍ですが、工事費46,200円とリーズナブル。工事費は機器を取り付けるために、レンタルであっても工事費は必要なのです。セコムの場合は、レンタルの場合保証金などがプラスされますが、それでも初期費用は買取ほどではありません。

アルソックにはまた別の料金プランがあります。それはもっと初期費用を抑えたい方のためのもので、ゼロスタートプランです。月額料金は7,119円と割高ですが、工事費はなんと0円です。

セントラル警備保障では、短期のホームセキュリティもあります。こちらは一週間単位から月単位で申し込むことができます。センサーなどは配置するものの、大掛かりな工事などはありません。もちろん機器はレンタル。標準パック価格で1週間で20,700円、6ヶ月でも78,700円になります。かなり気軽なプランですね。

 

初期費用と契約期間

アルソックのレンタルプランと買取プランを比較してみましたが、初回契約期間は業務開始より5年間になります。以降は1年ごとの自動更新になります。5年間として、買取プランの場合は3,150円×60ヶ月=189,000円となります。レンタルプランだと6,342円×60ヶ月=380,520円。その後の長い目でみると、初期費用さえ工面できれば、買取のほうがお得なのかもしれません。